ペットフリーク[DOG]のロゴ

犬と一緒に暮らすマイホームづくりのポイント
犬の情報サイト「PetFreak Dog」

犬と一緒に暮らすマイホームづくりのポイント
犬の情報サイト「PetFreak Dog」

  1. トップ
  2. 話題
  3. 犬と一緒に暮らすマイホームづくりのポイント

犬と一緒に暮らすマイホームづくりのポイント

犬と一緒に暮らすマイホームづくりのポイント

犬と一緒に暮らすマイホームをこれから建てようとしているなら、ぜひ犬が快適に暮らせる環境づくりのポイントをチェックしておきましょう!

愛犬のいる家庭で、マイホームを考えている場合、どんな構想があるでしょうか?
きっと愛犬が快適な環境づくりを考えていることと思います。

そんな愛犬のためのマイホームづくりには、ぜひポイントを押さえてみてください。
犬が暮らしやすい家とはどんな家なのか、そしてその環境を作るためには具体的にどうすればいいのかご紹介します。
愛犬との生活を楽しいものにするポイントとして参考にされてみてください。

■犬が暮らしやすい家って?

まずは、愛犬にとって、具体的にどんな環境が暮らしやすいのかを見ていきましょう!

●毎日の散歩がスムーズにできる
●日なたぼっこができる
●飛び出し防止の工夫がある
●犬が自宅にいながらちょっとした運動ができる
●室内に水飲みスペースがある
●キッチンなどの危ない場所に立ち入りができない安全な環境になっている
●トイレスペースがある
●ニオイ対策がされている
●犬が滑りにくく人間が歩きやすい床である
●暑さ・寒さ対策がされている

これらの条件は、犬が快適に過ごすことができる最低限のポイントといえます。
まだまだ他にもありますが、今回は、これらのポイントに絞って、具体的な工夫の仕方をご紹介します。

■犬が暮らしやすい家って?

●毎日の散歩がスムーズにできる

毎日の散歩が日課という飼い主さんは多いのでは?
そんな中、毎日、スムーズに出かけられ、帰宅時もスムーズに足を洗って部屋の中に戻してあげたいものですよね。
玄関だけでなく、ベランダからも入ることができる設計にしたり、足洗い場を設けてきれいに足が洗えるようにしたりすることも肝心です。

散歩

●日なたぼっこができる

犬も普段、ぽかぽか陽気の中で、のんびりお昼寝したいときもあります。
日なたぼっこができるように、リビングの日当たりのいい一角に、犬用スペースを用意するというのも一つの方法です。

日なたぼっこ

●飛び出し防止の工夫がある

犬が何かの拍子に玄関や窓から飛び出して行ってしまうことがあります。
突発的に飛び出すことのないよう、玄関や門に飛び出し防止のゲートを設けるなどする工夫が考えられます。

飛び出し防止

●犬が自宅にいながらちょっとした運動ができる

運動させたいなら、庭に小さなドッグランを作ってしまうというのが一つの方法!
飼い主さんとっては憧れではないでしょうか。

運動ができる

●室内に水飲みスペースがある

愛犬がいつでも自由に水が飲めるように、室内の一角に水の器を置くスペースを設ける方法があります。
このとき、人の通行を邪魔しない場所に設計にしておくことも肝心です。

水飲み

●キッチンなどの危ない場所に立ち入りができない安全な環境になっている

水周りや火周りは、とても危険。
はじめからゲートを作っておき、調理中は立ち入り禁止区域にしておけば安心です。

安全な環境

●トイレスペースがある

さりげなく見えにくい場所にトイレスペースをはじめから設計しておくと愛犬も安心して利用できるでしょう。

トイレ

●ニオイ対策がされている

消臭スプレーなどの消臭グッズを使うことも有効ですが、少しでもニオイを抑えるためにも、はじめから必要な個所に換気扇を付けておくという方法が考えられます。
また、脱臭効果のある壁材や壁紙を使用することも効果的です。

消臭スプレー

●犬が滑りにくく人間が歩きやすい床である

コルクタイルや絨毯、犬が滑りにくい床素材を使うなどすると、人間も犬も歩きやすく犬の脚や関節などにもやさしいです。

絨毯

●暑さ・寒さ対策がされている

タイルスペースを用意しておくことで、猛暑のときはスッキリひんやり、真冬の寒い時期には日中、日光の温かさを蓄えることができるといわれます。
真冬は暖かいベッドも用意してあげると愛犬も喜ぶでしょう。

タイルスペース

まとめ

愛犬との快適な暮らしづくりは、きっと飼い主さんいとってとっても楽しんで行える作業ではないでしょうか。
マイホームを検討している方はぜひヒントにしてみてください。

犬
  • この記事をシェアする
ライター高科 えり