ペットフリーク[DOG]のロゴ

犬服ハンドメイドの始め方
犬の情報サイト「PetFreak Dog」

犬服ハンドメイドの始め方
犬の情報サイト「PetFreak Dog」

  1. トップ
  2. 話題
  3. 犬服ハンドメイドの始め方

犬服ハンドメイドの始め方

犬服ハンドメイドの始め方

愛犬のお洋服、着せるのはもちろん、選ぶのも楽しいですよね。そんな犬服をハンドメイドに挑戦してみませんか? その初心者に向けて犬服ハンドメイドの始め方をご紹介します。

普段、愛犬のお洋服は犬用の洋服ショップで購入することは多いのではないでしょうか。
最近では、ネットショップでたくさんの犬服ショップがあるため、選択肢も大いに広がっています。
可愛いお洋服を見かけると、思わずあれもこれも、愛犬に着せたくなって、ついつい購入したくなりますよね。

そんな愛犬のお洋服、自分で手作りするというのも一つの方法です。愛犬へのハンドメイド服は、何より、飼い主としての愛情をたっぷりこめて着させてあげられそうですよ。
そこで今回は、ハンドメイド服が初めてで、何からはじめればいいのか分からないあなたに向けて、犬服ハンドメイドの始め方をご紹介します。

■犬服ハンドメイドをするときに用意するもの

まずは犬服をハンドメイドで作るときに用意したいものをご紹介します。

・服に使う生地
・型紙
・ミシン
・針
・糸
・ハサミ

ざっとこれらのものがあれば、犬服をつくることができます。

裁縫道具

■犬服の基本的な作り方の流れ

では、ここで、犬服の基本的な作り方の流れをご紹介していきます。

・生地を用意する

まず必要になるのが、今から作る犬服の生地です。
どのくらいのメーター数の生地が必要になるのか、あらかじめ型紙の寸法などを調べて用意する必要があります。

布

・型紙を切る

型紙を用意します。
型紙は、犬服の手作りキットや本などから手に入れられることもありますし、最近ではホームページからダウンロードできるショップもあります。
そこで作りたい犬服の専用の型紙を用意しましょう。

型紙

・型紙をすべて切ったら、型紙を生地の上に配置して裁断する

切った型紙を生地の上に配置し、布地を裁断していきます。
このとき、裁断ばさみが必要になります。

・フードやポケットを付ける

基本の犬服づくりは、ただ縫い合わせて作って行けば完成ですが、応用編として、フードやポケットを付けることもあります。

フード

・アップリケやラインストーンなどの飾りをつけて完成

生地を縫い合わせていき、洋服が完成した後は、必要に応じて、アップリケやラインストーンなどの飾りつけアレンジを行います。
そうすれば個性的な犬服が完成します。

■犬服づくりのポイント

犬服づくりの手順を見た方は、きっと初めてだと型紙って何? ミシンはうまく扱えるかしら…。
どう縫い合わせればいいの?
など不安なことが多いのではないでしょうか。
もちろん、ご安心を。
本やWEBサイトを見れば、作り方が細かく紹介されているので、ぜひそれらを参照して作ってみてください。

また、ショップでは、犬服用の壁紙を無料でダウンロードできるところもありますし、すでに裁断されている型紙セットを販売しているサイトもあります。
自分で型紙を切って、生地を裁断して…とうやっていると、どうしても時間、も手間もかかってしまいますよね。

そんなとき、いかに時間削減して大切な犬服をつくるかということがポイントになっていきます。
初心者さんは特に、さまざまなサービスを活用するのをおすすめします。

フード

まとめ

いかがでしたか? 犬服づくりは思いのほか簡単ですし、サポートも充実しています。
まずは犬服づくりの手作りキットを購入して、犬服を手作りしたという成果を出して自信をつけてみるのもいいのではないでしょうか。
ぜひ楽しみながら行いましょう!

犬
  • この記事をシェアする
ライター高科 えり