ペットフリーク[DOG]のロゴ

犬の靴下って何のため?おすすめ靴下をチェック!
犬の情報サイト「PetFreak Dog」

犬の靴下って何のため?おすすめ靴下をチェック!
犬の情報サイト「PetFreak Dog」

  1. トップ
  2. 話題
  3. 犬の靴下って何のため?おすすめ靴下をチェック!

犬の靴下って何のため?おすすめ靴下をチェック!

犬の靴下って何のため?おすすめ靴下をチェック!

「犬に靴下を履かせる意味って?」という疑問を持っていませんか? 犬の靴下選びのポイントからおすすめ靴下も合わせてチェックしておきましょう!

よく、犬服ショップで見かける、犬の靴下。
そもそも何のために履かせるのでしょうか。
もともと、犬は素足でお散歩に出かけるもの。
靴下は、日常生活では必要ないように思えます。
この靴下、果たしてどんな意味があるのでしょうか。
そこで今回は、犬の靴下の必要性や、靴下の選び方、靴下の使い方の参考になる商品などを紹介します。

■犬に靴下が必要な理由って?

犬に靴下は必要あるの?
と正直なところ疑問に感じる方は多いのではないでしょうか。
基本的に、犬に靴下を履かせる必要はありませんが、冬は室内であっても寒さがネックになることがあります。
この場合、特に寒がりの犬の場合は、冷え防止になり、足先の保温に役立つといわれています。

また、つるつるしたフローリングでは、滑りにくくなるほか、ケガをした際に、足の裏を犬が自分で舐めるのを防止する効果もあるといわれています。

また、寒さが続く地域では、犬の足裏のあかぎれや乾燥によるひび割れなどが気になることもあるため、保湿クリームを塗った後、靴下着用によって床が保湿クリームで汚れないようにという意味もあります。

友人の家に訪問した際に、愛犬も一緒にお宅に上がる場合、床が汚れるのを防ぐために靴下を着用させて配慮するといったマナー的な意味合いとしても使用されています。

犬

■犬の靴下の選び方

愛犬用の靴下を用意しておきたいと思ったら、どんなものを選べばいいのでしょうか。
それぞれの用途に適した靴下をみていきましょう。

●足先の保温ができるもの

MUTTSOKS(マットソックス)/Muttluks
Muttluks様 docdog販売ページ

冬は、室内でも冷えるものです。
愛犬の足先の保温を考えた場合、このような靴下がいいのではないでしょうか。
コットン素材が使用されていることから、冬は保温効果が高く、さらに夏は通気性が期待できます。
また、滑り止め加工にも注目です。

MUTTSOKS(マットソックス)/Muttluks

参照:日本経済新聞様 公式サイト

●滑りにくいもの

Skitter(スキッター)/docdog
docdog様 docdog販売ページ

室内はもちろんのこと、外でも、軽いお散歩などでも使える靴下です。
足先の全面にすべりを防止するシリコン加工が施されているのが特徴です。
色は毛色に合わせて8色から選ぶことができるので、ちょっとしたお散歩のオシャレにもぴったりといえそうです。

Skitter(スキッター)/docdog

参照:docdog様 docdog販売ページ

●足裏の長さが長い犬向け

Power Paws Advanced Greyhound (パワー パウズ グレイハウンド)/Woodrow Wear
Woodrow Wear様 docdog販売ページ

足幅と比べて足裏の長さが長く、足首が細い犬種向けの室内用靴下もあります。
イタリアン・グレイハウンドやプードル、ウィペット、オーストラリアン・シェパードなどの犬種向けです。
足裏の滑り止め加工により、滑りやすい床におけるスリップの防止にも役立つといわれています。

Power Paws Advanced Greyhound (パワー パウズ グレイハウンド)/Woodrow Wear

参照:Woodrow Wear様 docdog販売ページ

まとめ

いかがでしたか? 愛犬の靴下は、さまざまな目的で使用することができます。 愛犬の足裏を守るため、床汚れ防止のためなど、愛犬に合ったもの、飼い主さんの目的に合ったものを見つけてみましょう。 また犬の靴下は、飼い主さんの目の届く場合に使用することが推奨されています。 なぜなら、万が一、誤飲の可能性もあるからです。 お留守番のときなど、目が常時行き届かない場合には、使用を控えるのをおすすめします。

犬
  • この記事をシェアする
ライター高科 えり