ペットフリーク[DOG]のロゴ

有名アニメ映画作品の犬キャラクター
犬の情報サイト「PetFreak Dog」

有名アニメ映画作品の犬キャラクター
犬の情報サイト「PetFreak Dog」

  1. トップ
  2. 話題
  3. 有名アニメ映画作品の犬キャラクター

有名アニメ映画作品の犬キャラクター

有名アニメ映画作品の犬キャラクター

テレビや映画などのアニメ作品に出てくる犬キャラクター。どんな特徴があるのか見てみましょう!

よく、テレビや映画などのアニメ作品には、犬のキャラクターが登場することがあります。
犬好きにとっては犬が出てくるだけで惹かれますよね。
そんな数々の犬キャラクターはそれぞれ特徴が異なります。
そこで今回は、有名なアニメ作品に登場する犬キャラクターを3つご紹介します。

1.「わんわん物語」

わんわん物語とは、1956年に放映されたウォルト・ディズニーの作品。
登場する主人公の犬は、レディとトランプ。レディは、クリスマスの贈物としてジム夫妻の屋敷にやってきたコッカースパニエル犬。
たいそう可愛がられて大きくなったお嬢様育ちのレディは、ある日、庭にやってきた自由を愛する野良犬で雑種犬のトランプと知り合います。
その後、ジム夫妻が旅行に出たときに、ある事件が起こり、物語は展開していきます。

レディは人間の赤ちゃんを守ろうとする優しい性格の持ち主ですが、思ったことをはっきり口にできる強気な面も。
トランプは仲間が困ったときには必ず助ける勇敢な犬。
ただ思いつきの軽はずみな行動は気になるところ。
そんな2匹の犬が最後には一緒に幸せに暮らすようになります。

映画のレビューではこのキャラクターの可愛さがよく話題に上っています。
動きも本物のように繊細に作られていると評判です。
犬の映画の代表といえそうですね。

わんわん物語

参照:Disney様 公式サイト

2.「アルプスの少女ハイジ」

アルプスの少女ハイジも、とても有名な作品!
小説を原作としてテレビアニメで放映されました。
5歳のハイジがアルムの山でおじいさんと一緒に山小屋で暮らしはじめるところからストーリーがはじまります。
その中で出てくる犬が、ヨーゼフという大きなセントバーナード犬。おじいさんが飼っている犬ですが、普段は寝てばかりの設定です。
そんなヨーゼフは、実はハイジたちのピンチのときには守ってくれる勇敢なところもあるのです。
またハイジと一緒に遊んでいるときには、笑顔も見せることもあります。
ヨーゼフはアルプスの少女ハイジには欠かせない存在。
その存在感はさすがですね。

アルプスの少女ハイジ

参照:アルプスの少女ハイジ 公式通販サイト

3.「犬ヶ島」

アメリカとドイツが共同制作した犬ヶ島は、アメリカでは2018年3月に、日本では5月に上映された映画最新作です。
この作品は、近未来の日本が描かれた作品です。
「ドッグ病」という病気が大流行するメガ崎市が舞台で、そのドッグ病の人間への感染を恐れた小林市長が、すべての犬を“犬ヶ島”に追放することになりました。
そこで愛犬であり、親友でもある犬を追放された市長の養子である12歳の少年アタリが、我が愛犬を救うために犬ヶ島に向かうというところからはじまります。
ハラハラドキドキのストーリー。
犬のキャラクターがたくさん出てくるのもみどころです。

レビューでは、はまったという高評価が多く、可愛い、日本のおかしさが描かれているが違和感がなく、何よりコマ撮りで作られているのがすごいなどの声が。
犬好きにとっても満たされると評されているので、ぜひ犬たちの可愛さと活躍にも注目です。

犬ヶ島

参照:映画「犬ヶ島」オフィシャルサイト

まとめ

いかがでしたか?
有名な作品の犬のキャラクター、どれも素敵でしたね。
魅力溢れるそのキャラクター、ぜひ知っている作品は改めて見直す、知らない作品は新たに楽しむといったことを週末にでも行って、犬映画で癒されてみてはいかがでしょうか?

犬
  • この記事をシェアする
ライター高科 えり