ペットフリーク[DOG]のロゴ

オシャレなドッグカフェ3選
犬の情報サイト「PetFreak Dog」

オシャレなドッグカフェ3選
犬の情報サイト「PetFreak Dog」

  1. トップ
  2. 話題
  3. オシャレなドッグカフェ3選

オシャレなドッグカフェ3選

オシャレなドッグカフェ3選

ドッグカフェをオシャレ目線で集めてみました。いつも通っているところとはひと味もふた味も違うオシャレドッグカフェ、ぜひ利用してみてはいかがですか?

犬を飼う飼い主さんの中で、いつもドッグカフェに通っている人は、ドッグカフェを選ぶときに何を重視していますか?
そのドッグカフェを選ぶのにポイントになることの一つが、オシャレさです。

そこで今回は、オシャレ目線で集めたドッグカフェを3つご紹介します。

1.DOG DEPT CAFE 玉川店

DOG DEPT様 公式サイト

DOG DEPT CAFE 玉川店は、玉川高島屋S・Cガーデンアイランドの1階にあるドッグカフェです。
ここではショップとカフェが併設されています。
DOG DEPTはいわずと知れた有名な犬服ショップブランド。
すでに愛用しているかもしれません。
このDOG DEPT が展開するDOG DEPT CAFEは、愛犬と一緒に入ることのできるドックカフェで、愛犬とのショッピングをより一層楽しくしてくれる場所になっています。
またこのドックカフェのメニューもオシャレなものばかり。
フィッシュバーガーや自家製タコライスなどがあります。
さらにワンちゃん用にもメニューが用意されており、まさに愛犬と一緒にカフェを楽しむことができます。
オシャレなショップと共に、オシャレなカフェが楽しめるとあれば、さらに楽しさが増しますよね。
このドッグカフェで一息つくだけで、友人に自慢できそうです。

DOG DEPT CAFE

参照:DOG DEPT様 公式サイト

2.犬猫食堂 紫陽花

犬猫食堂 紫陽花様 公式サイト

こちらもかなりオシャレなドッグカフェです。
場所は世田谷区下馬。店内には文字通り、犬と猫がいます。
このお店では、ご飯におかずの定食メニューや、グラタンと米粉パンの定食などが提供されています。
このお店の料理のモットーは、素材の力を引き出すこと。
野菜のシャキッという食感、ほっこりした甘み、キリッとした辛み、苦み。
お米を噛むたびにふくらむ旨みなどを楽しむための工夫がされています。
有機栽培されたもの、添加物の含まれていないものを使用しています。
とにかく体によさそうな食事が楽しめそうですね。
そしてもちろん、店内には犬も入れます。
犬猫食堂 紫陽花では、動物愛護センターから犬や猫を引き取り、里親が決まるまで面倒をみる「預かりボランティア」まで行っているそうです。
さらには、ドッグホテルまであるので、このお店には、ただ美味しいご飯を食べにくるだけでない、ありがたさや安心感がありそうですね。

犬猫食堂 紫陽花様

参照:犬猫食堂 紫陽花様 公式サイト

3. Kimily cafe スカイツリー前店

Kimily cafe 様 公式サイト

こちらは東京スカイツリーの前にあるカフェ。
犬メインではないものの、ペット同伴可のカフェなので、もちろん、店内に飼い犬を連れて行くことが可能です。
カフェの他、お洋服を購入できたり、トリミングが受けられたりする日もあるので、飼い主さんにとっては充実の施設といえそうです。
さらには、「ハーブパック・ましゅまろパック・炭酸泉・アロマバス」といった愛犬を素敵にメンテナンスしてくれるメニューもあるので、これらのレア感のある施術を受けに行くのにも楽しみな場所。
ハーブパックは、被毛がふわふわ。
サラサラになったり、艶が出たりするのだそう。
まるで犬のエステ! 
ここまでしてくれるのなら、もはや他には行けなくなるかもしれませんね。

Kimily cafe スカイツリー前店

参照:Kimily cafe 様 公式サイト

まとめ

いかがでしたでしょうか。
オシャレなドッグカフェを3つご紹介しました。
これらのお店のポイントは、そのカフェ単体が独自のコンセプトを持っているということにありそうです。
気軽に立ち寄ることのできるドッグカフェももちろん良いですが、飼い主さんも愛犬も両方がおめかしして出かけたくなるようなドッグカフェに遊びに行けば、きっともっと楽しめることでしょう。
犬同伴OKではありますが、それぞれのお店にはルールがあるので、ぜひ事前に問い合わせてお出かけすると、現地で安心して過ごせるでしょう。

犬
  • この記事をシェアする
ライター高科 えり