ペットフリーク[DOG]のロゴ

犬と触れ合えるテーマパーク3選
犬の情報サイト「PetFreak Dog」

犬と触れ合えるテーマパーク3選
犬の情報サイト「PetFreak Dog」

  1. トップ
  2. ライフ
  3. 犬と触れ合えるテーマパーク3選

犬と触れ合えるテーマパーク3選

犬と触れ合えるテーマパーク3選

犬と一緒に遊びたい、近くで犬に触れたいと思ったときには、犬と触れ合えるテーマパークに出向いてみるのもよいのでは?有名な3つのスポットをご紹介します。

犬好きにとって、犬と触れ合える機会はとっても楽しく充実した時間。
そんな貴重な時間を過ごせるテーマパークは、ぜひ行きたい場所の一つ。
そこで今回は、犬と触れ合えるスポットを3つご紹介します。
また、犬と触れ合うときの注意点も合わせてチェックしてみてくださいね。

■犬と触れ合えるテーマパーク3選

1.那須どうぶつ王国(栃木県)

那須どうぶつ王国様 公式サイト

栃木県の那須にある動物のテーマパーク「那須どうぶつ王国」には、犬と触れ合える「ふれあいドッグパーク」があります。
那須どうぶつ王国には、屋内施設中心の「王国タウン」と屋外には那須の大自然に広がる「王国ファーム」。
さらにガラス越しにカピバラを見ながら、あたかも混浴しているかのように入ることのできる温泉もあります。
そして、犬と触れ合うことのできる「ふれあいドッグパーク」は王国タウンの中にあります。
ここには、大型犬を中心にさまざまな犬種の犬がおり、スキンシップが楽しめます。
ここにいる大型犬たちは、とってもフレンドリーだそうですよ。
また、「レンタル犬」も注目です。
こちらのわんちゃん達は一緒にお散歩を楽しめるそうです。

那須どうぶつ王国様

参照:那須どうぶつ王国様

2.つくばわんわんランド(茨城県)

つくばわんわんランド様 公式サイト

こちらは犬と猫のテーマパーク。
犬と触れ合える場所がいたるところにあります。
好きな犬を選んで散歩ができる「わんわんレンタル」や、大型犬から小型犬までたくさんの犬たちと触れ合える「わんわんパーク」があります。
また、「子犬展示館」ではまだ小さな生まれたばかりの子犬たちを間近で見ることができるほか、子犬の体調がよいときはだっこタイムもあるのだとか!
犬好きにとってはたまりませんね。

つくばわんわんランド様

参照:つくばわんわんランド様

3.富士サファリパーク(静岡県)

富士サファリパーク様 公式サイト

富士サファリパークといえば、ジャングルの中をバスで駆け抜ける迫力のあるアクティビティが有名ですが、中でも「ふれあいゾーン」にある「イヌの館」では、室内で小型犬約40頭と触れ合うことができます。
可愛い小型犬たちと一緒に記念撮影ができる撮影会も行われているので、ぜひ参加してみましょう。
野性感あふれるジャングルで迫力あるライオンやトラなどを眺めてから、こうして可愛い犬たちと戯れるギャップも楽しそうです。

富士サファリパーク様

参照:ドッグインク多摩川様

犬と触れ合えるテーマパークでの注意点

ところで、こうした犬と触れ合える場所に行く前に、ぜひ知っておきたいのがマナーやルールです。
テーマパークにいる犬たちは貴重な存在。
多くのお客さんと一緒に遊ぶ役割もあるのです。
そんな犬たちと楽しいひとときを過ごすためにも、少しだけマナーやルールをチェックしておきましょう。

犬が嫌がることはやらない

つくばわんわんランドのページによると、犬や猫が嫌がることをすると自衛のために噛んだりひっかいたりすることがあるといいます。
例えば、後ろからいきなり捕まえたり、鼻や耳、尻尾を触ったり、無理に抱っこしたり、寝ているのを邪魔したりするのは犬や猫は嫌がります。
わんちゃんやねこちゃんの気持ちも考えて、嫌がることはやめましょう。

嫌がる犬

子どもは保護者同伴でないと利用できないことも

犬と触れ合える場所では、たいていの場合、子どもだけの利用はできないのが一般的です。
保護者同伴が必要かどうかを事前によく確認しておきましょう。

保護者同伴

まとめ

犬と触れ合えるテーマパーク、いかがでしたか?
いずれも都内からちょっと足を伸ばせば訪れることのできる場所でした。
次のお休みや大型連休のときなどに、ぜひ犬たちに会いに出かけてみてはいかがでしょうか。

犬
  • この記事をシェアする
ライター 高科 えり