ペットフリーク[DOG]のロゴ

犬関連のシェアリングサービス3選
犬の情報サイト「PetFreak Dog」

犬関連のシェアリングサービス3選
犬の情報サイト「PetFreak Dog」

  1. トップ
  2. ライフ
  3. 犬関連のシェアリングサービス3選

犬関連のシェアリングサービス3選

散歩

いま注目されているシェアリングエコノミー。モノや場所、スキルなどの個人間シェアリングがブームになっていますが、実は犬関連のシェアリングサービスもあるのです。

カーシェアリングや民泊などの、誰かとモノや場所などをシェアすることで効率化するシェアリングエコノミー。 いま、多くの人に注目を集めています。 車やファッション、バッグなどを共有したり、空き部屋やスペースなどを貸し借りしたりとさまざまな分野に広がっています。 そんなシェアリングエコノミーは、ペットの世界でも進んでいます。 犬に関するシェアリングサービスには、主にペットシッター・散歩代行があります。 そのペットにまつわるシェアリングサービスを国内外合わせて3つご紹介します。

1.DogHuggy(ドッグハギー)

DogHuggy(ドッグハギー) 公式サイト

DogHuggyは、厳正な審査を通過したドッグホストに、愛犬を預けられるサービスです。
これまで旅行や出張、急な用事などで家を数日空けなければならない事態になったら、ペットシッターや動物病院、ペットショップ、ペットホテルなどに預けるという方法がありました。
でも環境が心配だったり、遠方だったりとなかなか気軽に愛犬を預けられるところがなかったという人が活用しているのが、このDogHuggy。
自宅の近隣のドッグホストが見つかれば事前面談をして予約申請。
愛犬とお泊りに必要なグッズをドッグホストへ預けます。
ドッグホストの家で自分のお家のようにくつろぐ愛犬の姿にリピーターが続出しているようです。
ドッグホストと飼い主の本人確認は、政府発行の身分証明書をスキャンすることで実施され、さらに事前面談で双方が安心して利用することができるようになっています。
また何か困ったことやトラブルが起きたら、DogHuggy運営局がサポートしてくれます。
何より犬好きの人に預けられる点は安心といわれています。

DogHuggy様

参照:DogHuggy様

2.GREEN mom

https://greenmom.pet/

こちらはペットシッターサービス。登録されているシッターをWeb上で選び、予約します。
シッターは、必要な知識や研修、経験を積んでいる、本部面接で認められた身元及び人柄も安心と認定された人。
シッター全員がホリスティックケア・カウンセラーの資格を持っているのも特徴になっています。
安心できるシッターの中から、愛犬や愛猫に適した人を選べるというわけです。
飼い主さんの留守中、シッターに家に来てもらうこともできますし、シッター宅で預かってもらうこともできます。
狭い空間やケージの中で過ごさせるのは避けたいという飼い主さんに喜ばれているようです。
また、シッターさんに預けた最終日に、レポートを届けてくれるというサービスが用意されていることも注目です。
ただ愛犬を預かってくれるだけでなく、犬との生活におけるアドバイスや心のこもった仕事ぶりは頼りになるという感想が寄せられています。

GREEN mom様

参照:GREEN mom様

3.Wag!

こちらは米国の散歩代行シェアリングサービス。
ドッグウォーカーと呼ばれる散歩代行人が、愛犬の散歩を代わりに行ってくれます。
ドッグウォーカーたちは身元調査をされた上でこのサービスに登録されているのだそうです。
散歩コースは飼い主が決めることができ、散歩中はアプリで愛犬を追跡できるというしくみになっています。
米国ロサンゼルスで始まり、サンフランシスコやニューヨークをはじめとし、すでに全米100都市あまりに急速に展開しています。

犬の散歩

まとめ

国内外で増える犬に関するシェアリングサービス。
これからますます国内でもサービスが増えていくと予想されます。
これまで愛犬を他の手段で預けていたという方は、一度シェアリングを利用してみるのもよいのではないでしょうか。

犬
  • この記事をシェアする
ライター 高科 えり