ペットフリーク[DOG]のロゴ

ドッグカフェを楽しむための利用マナー
犬の情報サイト「PetFreak Dog」

ドッグカフェを楽しむための利用マナー
犬の情報サイト「PetFreak Dog」

  1. トップ
  2. 知識
  3. ドッグカフェを楽しむための利用マナー

ドッグカフェを楽しむための利用マナー

ちわわ

今、話題のドッグカフェ。一度は利用してみたいとは思っているものの、どんなところかわからないという方にドッグカフェの利用マナーについてご紹介します。

愛犬と共にお出かけできるドッグカフェ。
普通の散歩も良いですが、犬と一緒にお店に入って楽しみたいときもありますよね。
そんなときにぴったりなのがドッグカフェ。
とにかく大切なのは犬も飼い主も同時に楽しむことです。
でも知っておきたいのがドッグカフェにはマナーがあること。
そこで今回は、ドッグカフェのマナーをご紹介します。

ドッグカフェとは?

ドッグカフェとは、犬と同伴できるカフェのこと。
愛犬と一緒に店内に入って、憩いのひと時を過ごすことができる場所。
カフェによっては犬用メニューが用意されているところも!
普通のカフェやレストランに行きたいときにはどうしても愛犬はお留守番になってしまいますが、ドッグカフェならそんな悩みもなくなります!

Cafe+Bar A+(エープラス)浅草 様

参照:Cafe+Bar A+(エープラス)浅草 様

ドッグカフェのマナー

そんな素敵なドッグカフェは、ぜひマナーを守って楽しく過ごしましょう。
ドッグカフェに行く前、利用している最中に気を付けたいことをご紹介します。

●前準備マナー

・愛犬がドッグカフェに行ってもOKか確認!
まずは大前提として、他の犬に感染してしまうような病気や寄生虫などを持っていないかどうかの確認を。
病気がない場合も、ノミやダニは駆除しておきたいものです。

・ブラッシング
寄生虫のケアも大切ですが、抜け毛のケアも忘れずに。
お店の中でできるだけ抜け毛が出ないよう配慮をしたいものです。

・しつけは万全に
ドッグカフェへ初めて行く場合、公共の場のデビューかもしれません。
は新しい場所に行くと興奮してしまうことも。
それを想定して、他の犬やお客さんに迷惑にならないよう、普段から「待て」や「お座り」、「伏せ」などの基本のしつけはしっかりと行っておくと良いでしょう。

・トイレは済ませておく
ドッグカフェの店内では排せつはNG。
あらかじめ必ず排せつを済ませてから来店しましょう。
お店によっては入り口に犬用トイレが用意されていることも。

・粗相したときのグッズを持参する
万が一、店内で粗相をしてしまったときのことも考えて、トイレシーツやティッシュ、消臭剤や処理袋などのグッズを一式持参しておくと安心です。

●店内でのマナー

・抱っこやリードでルールを守って入店!
ドッグカフェによって、小型犬は抱っこやキャリーバッグに入れる、大型犬はリード着用必須といったようにルールが異なります。
しっかりルールを守って入店しましょう。

・椅子やテーブルには乗せない
基本的に、ドッグカフェでは犬の居場所は床のみ。
たいてい、テーブルの上は衛生上、犬を乗せてはいけません。
椅子も乗せてはいけないことが多いですが、ペットシーツを敷いた上ならOKなどのお店もありますので、よく確認しましょう。

・食事はどうするかを事前にチェック
ドッグカフェの中には犬用メニューが用意されているところもあります。
一方で人が食べる食事をそのまま犬にあげたり、お皿をなめさせたりするのはNGということもありますので、よく注意してくださいね。

ちわわ

色々なドッグカフェ

ドッグカフェといっても、さまざまな種類があります。
例えば、テラス席だけOKなカフェ、カフェオーナーの家で飼われている犬たちと触れ合えるドッグカフェ、里親募集型のカフェ、ソファに犬が一緒に座ってもOKなカフェ、犬用のメニューは手作りのカフェ、個室のあるカフェなど、楽しく便利に利用できそうなカフェがたくさんあります。
ぜひ利用しやすいドッグカフェを見つけてみましょう。

カフェの写真

まとめ

ドッグカフェは、愛犬と飼い主さんが一緒にお出かけして憩える貴重な場所。
楽しく過ごすためにも、ぜひドッグカフェのマナーを心得ておきましょう。

  • この記事をシェアする
ライター 高科 えり