ペットフリーク[Cat]のロゴ

猫モチーフの贈答菓子4選
猫の情報サイト「PetFreak Cat」

猫モチーフの贈答菓子4選
猫の情報サイト「PetFreak Cat」

  1. トップ
  2. 話題
  3. 猫モチーフの贈答菓子4選

猫モチーフの贈答菓子4選

猫モチーフの贈答菓子4選

ちょっとした手土産や、季節のご挨拶に猫モチーフのお菓子はいかがでしょうか。今回は、猫モチーフが可愛い4つのお菓子をご紹介します。

手土産や季節のご挨拶などで贈りたい贈答菓子。
猫モチーフの贈答菓子を選べば、特に女性やお子さんがいるお相手には喜ばれるのではないでしょうか。
もちろん愛猫家の方へは気の利いた贈り物にもなるかもしれません。

今回は、おすすめの猫モチーフの贈答菓子を4つご紹介します。

1.テオブロマ「じゃり」と「キャレ ジュリア」

テオブロマ様「じゃり」販売ページ
テオブロマ様「キャレ ジュリア」販売ページ

日本発のチョコレートメーカー、テオブロマの「じゃり」と「キャレ ジュリア」は、猫のイラストが入っている箱が特徴的!
どちらも画家の樋上公美子さんが描いたもので、リアルなのに可愛い、ずっと眺めていたくなる猫のイラスト
思わず惹かれてしまいます。

「じゃり」は、テオブロマの土屋公二シェフが、テオブロマ渋谷本店近くの代々木公園を散歩しているときに見た「じゃり」を再現したものだとか。
どおりで、ミルクチョコレートが本物の小石に見えます。
そして、そのパッケージは黄色の背景に子猫が可愛く、じゃりと子猫の近しい関係性に想像力をかきたててくれます。

「キャレ ジュリア」は、一口サイズのタブレット。
今までのミルクチョコレートとは一線を画したカカオ感の強さと、口溶けの良さを備えているものです。
パッケージにも、個包装の表面にもブルーの爽やかな下地に猫が丸まっていて、見た瞬間、「可愛い!」と声をあげてしまいそう。

どちらも可愛いだけではなく、上質な贈答菓子としても優れています。
もらった相手は大いに喜んでくれそうですね。

テオブロマ様「じゃり」

参照:テオブロマ様「じゃり」販売ページ

2.ビアンクール「ブロンディール」

ビアンクール 様 大丸松坂屋「ブロンディール」販売ページ

こちらは、1984年秋にゴンチャロフの新ブランドとして神戸にオープンした「ビアンクール」というブランドの6種類の上品焼き菓子。

ビアンクールという社名は、パリ郊外のブローニュの森にある地名から名付けられたもので、シンボルマークの仔猫のモチーフは、パリの町並みに似合う仔猫からきているのだそう。

このブロンディールという詰め合わせには、ピスタチオなどナッツ類をちりばめたクリームサンド入りクッキー3種類と猫のシルエットクッキーにプレーン・ココアのシガレット型のクッキーが入っています。

猫モチーフのクッキーに、思わず心躍ります。
こちらも贈答用としてふさわしい上質さを十分備えていますね。

V3s Pro

参照:ビアンクール 様 大丸松坂屋「ブロンディール」販売ページ

3.周五郎「ゆめねこ」

周五郎 様 「ゆめねこ」販売ページ

1990年創業の西洋菓子ブランド「周五郎」の代表作として有名な「ゆめねこ」は、このブランドの良い素材選びへのこだわりや「オリジナル」性、和の素材を取り入れることにこだわった個性が結集された作品といえます。

ゆめねこは、お眠り中の猫のシルエットが可愛いモナカの中に、アーモンドキャラメルが詰まったモダンでオシャレ、かつ斬新なお菓子です。

中の香ばしくローストしたアーモンドと上質なキャラメルは、5種類の味があります。
白猫、青猫、薄紅猫、黒猫、紫猫それぞれモナカの色が異なるだけではなく、中身もそれぞれ異なる工夫がされています。
青猫はなんと醤油と生クリームがかけあわされています。
和の素材が斬新に取り入れられているところに、センスを感じます。

これは贈答用としてはまさに最適な菓子といえそうです。
猫のモチーフをうまく用いている上に、どこにもない個性的なお菓子に、もらった相手はドキドキしてしまいそうです。

ハンディクリーナー

参照:周五郎 様 「ゆめねこ」販売ページ

まとめ

いずれも猫モチーフの贈答菓子として、贈るお相手が喜ぶものばかり!
ぜひ大切な方や、愛猫家の方への贈り物の候補に、これらを考えてみてはいかがでしょうか?

犬と猫
  • この記事をシェアする
ライター高科 えり