ペットフリーク[Cat]のロゴ

2019年4~5月に観られる猫の写真展3選
猫の情報サイト「PetFreak Cat」

2019年4~5月に観られる猫の写真展3選
猫の情報サイト「PetFreak Cat」

  1. トップ
  2. 話題
  3. 2019年4~5月に観られる猫の写真展3選

2019年4~5月に観られる猫の写真展3選

2019年4~5月に観られる猫の写真展3選

4月や5月に開催される猫に関する写真展へ、ちょっと立ち寄ってみませんか。今回は猫にまつわる写真展を3つご紹介します!

猫は見ているだけで癒されますよね。 それは猫好きでなくても、きっと多くの人に共通していること! 猫の写真展は随時、各所で行われています。 そこで今回は、4月から5月にかけて開催される猫に関する写真展を3つご紹介します!

1. 動物写真家・岩合光昭写真展「ネコライオン」

狭山市立博物館 様 公式サイト

期間:2019年3月9日(土)~5月12日(日)

猫の写真といえば、動物写真家・岩合光昭さんの写真!
その岩合さんの写真展「ネコライオン」が2019年3月9日(土)から、埼玉県にある狭山市立博物館で開催されています。
5月12日(日)までなので、春のお出かけの際に、立ち寄ってみるのもおすすめです。

この展示の見どころは、猫とライオンが対比され、80点以上の写真が展示されているというところ。
猫とライオンは似ているようで異なる存在です。

同じネコ科という共通点はありますが、大きさも、生活も異なり、人間からの印象も大きく異なります。
猫は「可愛い」「神秘的」「癒される」などの印象があり、人間に親しみを持たれていますが、ライオンはうってかわって「雄大」「かっこいい」印象を持たれています。

その貴重な対比を見ることができるのは、世界を舞台として活躍する動物写真家 岩合さんの写真展だからこそ。
猫という存在の不思議な親しみやすさや、ライオンの野生を感じる機会となりそうです。

狭山市立博物館 様 公式サイト

参照:狭山市立博物館 様 公式サイト

2.「大佛次郎×ねこ写真展2019~猫は、生涯やさしいの伴侶~」

大佛次郎記念館 様 公式サイト

期間:2019年2月26日(火)~4月14日(日)
(休館日:毎週月曜日(祝休日の場合は翌平日)、3月25日(月)~4月2日(火))

2019年2月26日(火)~4月14日(日)に、「大佛次郎×ねこ写真展2019~猫は、生涯やさしいの伴侶~」が開催されます。

大佛次郎(おさらぎ じろう)氏は、明治30年に生まれた日本の昭和時代を代表する作家。
代表作品として「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」、「パリ燃ゆ」などがあります。

そんな大佛氏は、生涯で猫を500匹は飼ったと豪語する大の愛猫家!
生涯書いたエッセイや小説のうち、約60もの著作に猫が取り上げられているそうです。

この写真展の「いまじねーしょんねこ2019」では、大佛氏が戦後まもなくの頃を書いたという現代小説『帰郷』の一文をお題にした、一般公募のねこ写真が16個、厳選されて展示されます。

写真展の場所は、大佛次郎記念館の会議室。
大佛次郎記念館では、その業績と生涯をさまざまな資料で紹介されている上に、大佛次郎氏が想像していた愛猫の置物も展示されているのだそう!

同じ愛猫家のみなさんは、それらの展示も、写真と合わせて要チェックといえそうです。

Crazy Shirts 様 公式サイト

参照:大佛次郎記念館 様 公式サイト

3.「東京猫色(トウキョウネコイロ)」の写真展

東京猫色 様 公式ブログ

2019年5月2日(木)~5月6日(月)

「東京猫色」の写真展が、5月2日から6日のゴールデンウィーク中に、東京都世田谷区にある「ギャラリー・パウパッド」で開催されます。

東京猫色とは、2012年に創立された14名のメンバーによる写真家集団。
東京の外猫と町との関係を描いた写真を、ブログ投稿を通して表現してきた人たちです。
これまで投稿された猫写真はなんと1,500枚以上にものぼるとか。
その東京猫色の公式初の写真展が、今回の写真展になるそうです。

そのブログ投稿された外猫と町が溶け合う写真は、さりげなさがとても魅力的。
よくあるシーンでありながら、そのシーンを写真におさめるのはなかなかむずかしいものです。
日常的に猫と風景を真剣に眺めているからこそ、できることだということが写真を通して伝わってきます。

ぜひ、写真展に出かけて、さりげなく魅力的な東京の外猫たちの姿を堪能しましょう。

Hawai'i Cat Cafe 様 公式サイト

参照:東京猫色 様 公式ブログ

まとめ

いかがでしたでしょうか。
4月から5月にかけて行われるこれらの猫の写真展。
ぜひ春のお出かけ時に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

犬と猫
  • この記事をシェアする
ライター高科 えり