ペットフリーク[Cat]のロゴ

平成時代振り返り!流行った猫はどんな猫?
猫の情報サイト「PetFreak Cat」

平成時代振り返り!流行った猫はどんな猫?
猫の情報サイト「PetFreak Cat」

  1. トップ
  2. 話題
  3. 平成時代振り返り!流行った猫はどんな猫?

平成時代振り返り!流行った猫はどんな猫?

平成時代振り返り!流行った猫はどんな猫?

もうじき、平成時代が終わろうとしている今、平成時代に話題を集めた猫を振り返ってみましょう! あなたはあの猫、あの猫トピックス、覚えていますか?

いよいよ今年で、平成という年号の時代が終わろうとしています。
平成時代には、猫に関する話題が多く上がりました。
特に猫ブームはとても広がりましたよね。
今でも続いており、その勢いはとどまるところを知りません。
今回は、特に話題になった猫に関するトピックスについて振り返ってみましょう。
平成時代の1989年~2019年に流行った猫や猫に関する話題などをご紹介します。

■空前の猫ブーム!

平成で一番の猫のトピックスといえば、「猫ブーム」が到来したことが何より大きいでしょう。
「ネコノミクス」という言葉も生まれたくらいです。
ネコノミクスは、2015年頃から使われ始めたもので、安倍首相が掲げた経済政策の通称「アベノミクス」になぞらえた新造語です。
猫が生み出す経済効果を表し、経済が低迷する中で、猫カフェやペットホテル、猫観光スポットなどが盛況で経済効果を生み出しているということを指しています。

猫ブームにおいては、猫の写真集や猫の専門雑誌、猫のゲーム、猫グッズなどのアイテムが大いに売れたということと、観光スポットとして、猫カフェや猫が集まる離島、猫の駅長などに猫ファンが殺到したことなどが挙げられます。

猫

■平成の猫たち

平成時代に、話題になった猫たちは、実にたくさんいます。
代表的な猫たちを振り返っておきましょう。

●たま駅長

猫ブームを招いたといわれるたま駅長は、和歌山県紀の川市の、和歌山電鐵貴志川線貴志駅で駅長を務めたメスの三毛猫のこと。
正式に駅長に任命されたことから、大いに話題になりました。
たま駅長にちなみ、たま駅長モチーフの列車も登場しました。
列車には101匹のたま駅長が走ったり、寝転んだりしているイラストが描かれています。

駅長たま

参照:駅長たま 様 公式Twitter

●にゃらん

にゃらんとは、リクルート発行の旅行専門誌「じゃらん」のイメージキャラクターとして起用された、茶トラ柄の猫のこと。
じゃらんのCMに登場して旅をする猫として知られています。

にゃらん

参照:にゃらん 様 公式Twitter

●あなご

タレント猫のあなごは、メスの日本猫で、真っ白の被毛とグリーンの瞳がスター性を感じさせる猫です。
「猫侍」という作品に出演したほか、テレビCMにも出演しました。

猫侍 玉之丞、江戸へ行く

参照:ねり2堂 様「 猫侍 玉之丞、江戸へ行く 」 [DVD] Amazon販売ページ

■ふるさと納税

全国の市区町村で、犬・猫の殺処分ゼロを目指した取り組みがなされています。
こういった活動に対しての寄附金が多く集まっており、日本全国で殺処分ゼロなどの活動への関心の高さが伺えます。

田舎

■猫カフェ

猫カフェは、まさしく平成が生み出した新しい施設といえるのではないでしょうか。
猫カフェは、環境省が行った統計調査によると、2005年に3店しかなかった日本国内の店舗数が、2015年末には、約300店へと達しています。
10年で100倍に増えた猫カフェを思うと、やはり猫ブームの勢いはすごいものだということが分かります。

環境省の「猫カフェの実態調査」(平成27年10月)によると、猫カフェが多い都道府県TOP3は、2015年時点で東京都が58店舗、大阪府が34店舗、埼玉県が21店舗となっています。

今後も、猫カフェはどんどん増えていくことが予想されています。
まだまだ猫ブームは続いていくことでしょう。

猫カフェ

まとめ

いかがでしたか? きっと懐かしい思い出と共に、猫への思いがさらに高まった方も多いのではないでしょうか。
新しい時代にはどんな猫が注目を集め、また話題になるのか今から楽しみですね。
ぜひ新しい年号の時代にも引き続き、猫好き度を高めていきましょう!

猫
  • この記事をシェアする
ライター高科 えり