ペットフリーク[Cat]のロゴ

猫スイーツが食べられるスポット3選
猫の情報サイト「PetFreak Cat」

猫スイーツが食べられるスポット3選
猫の情報サイト「PetFreak Cat」

  1. トップ
  2. 話題
  3. 猫スイーツが食べられるスポット3選

猫スイーツが食べられるスポット3選

猫スイーツが食べられるスポット3選

猫の形をしたスイーツや、猫が関連しているスイーツを楽しみたい! というあなたにお届けする3つのスポット。期間限定ものもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

猫に関係をしている、もしくは猫がモチーフになったスイーツが今話題になっています。
猫たちのスイーツは、どこでいただくことができるのでしょうか。
早速、その猫スイーツが食べられるレストランや場所、取り扱っているブランドなどと共に、商品を3つご紹介します。

1.ストロベリーCATS コレクション

ヒルトン東京 様 サイト

ヒルトン東京の1Fにある、マーブルラウンジでは、2018年12月26日から2019年5月中旬まで、「ストロベリーCATSコレクション」デザートフェアを開催しています。
その名の通り、イチゴと猫がコラボした貴重なデザートブッフェになっているのです。
いったい、どんなスイーツがお目見えするのでしょうか? その特徴をみていきましょう!

まずは春らしい苺が盛りだくさんのフェアであることから、大量の苺がふんだんに使われており、約30種類もの苺デザートがお目見えしています。
さらに素敵なのは、パリの街をイメージしていること!
ムーランルージュの舞台やエッフェル塔などパリの街に迷い込んでしまったかのような世界観の中で、猫たちが登場して美味しい甘酸っぱい苺スイーツを食べようとしているのがなんともキュート!

ホールケーキの「ストロベリータルト ア・ラ・パリジェンヌ」は、上品なタルトの上に、大粒の苺がたくさん!
「ストロベリー ‘キジトラ’ シャルロット」は、サイドのビスキュイ部分に猫のキジトラ模様が施されており、猫好きはドキドキしてしまうはず!
また、プチケーキたちも苺をふんだんに使った可愛らしい見た目のものばかり! 猫と一緒に楽しくいただけそうです。

マーブルラウンジ「ストロベリーCATSコレクション」

参照:ヒルトン東京 様 公式サイト

2.MAISON ABLE Cafe Ron Ron

MAISON ABLE Cafe Ron Ron 様 公式サイト

続いての猫スイーツは、渋谷区神宮前にある「MAISON ABLE Cafe Ron Ron」という回転スイーツの食べ放題カフェのメニュー。
Ron Ronという店名は、猫が満足した時に鳴らす喉の音だそうで、それにちなんだ猫モチーフのスペシャルスイーツも!
マカロンやケーキ、クレープ、パンケーキ、アイスなどに出会うことができます。
たまごサンドやミニバーガーなどのフードも合わせれば、約35種のカラフルで可愛いスイーツが、なんと回転寿司のように全長38mのレーンに流れてきて、40分間の間で思う存分食べられます。
ショートケーキの上に黒猫が乗ったもの、マカロンサンドから猫のしっぽが伸びているものまで、可愛すぎて食べられないというスイーツが満載です。

猫モチーフのスイーツ

参照:MAISON ABLE Cafe Ron Ron 様 公式サイト

3.「カフェ猫衛門」

カフェ猫衛門 様 公式サイト

台東区にあるカフェ猫衛門では、猫モチーフのスイーツがたくさんあります。
その趣のあるたたずまいは、築90年以上の古民家を改装したということもあり、谷中の中で絵になるカフェです。
招き猫の絵付けができるこのカフェでは、スイーツも一緒にいただけます。

気になるスイーツのラインナップは、白猫の顔がケーキになった「白猫のレアチーズケーキ」、黒猫の顔がモンブランになった「黒猫のモンブラン」、エクレアにしっぽや目鼻がついた「白ブチのエクレア」、猫の耳がついた「黒シマのエクレア」、「しまネコチョコロールケーキ」、「みけねこロールケーキ」など!
見ているだけで楽しめるその猫スイーツたち。
絵付けしながら楽しめるとは、嬉しいですね。

猫モチーフのスイーツ

参照:カフェ猫衛門 様 公式サイト

まとめ

どれも楽しい猫スイーツばかり!
猫好きさんはもちろん、ぜひお友達も誘って、見た目も味も楽しんでみてはいかがでしょうか。

猫
  • この記事をシェアする
ライター高科 えり