ペットフリーク[Cat]のロゴ

猫プロジェクト3選
猫の情報サイト「PetFreak Cat」

猫プロジェクト3選
猫の情報サイト「PetFreak Cat」

  1. トップ
  2. 話題
  3. 猫プロジェクト3選

猫プロジェクト3選

猫プロジェクト3選

世間では、猫にまつわる楽しいプロジェクトが数多く実施されています。今回は、猫にまつわるプロジェクトの中でも、注目のプロジェクトを3つご紹介します。

日本には、猫にまつわるプロジェクトが複数存在します。
その目的は保護猫活動などが多いです。
しかし、それぞれのプロジェクトには個性があります。
一体どんな内容なのでしょうか。
その猫にまつわるプロジェクトの中でも、注目のものを3つご紹介します。
誰でも寄付などをして参加できるものもありますので、ぜひ気になるものが見つかったら、参加してみるのもよさそうです。

■猫にまつわるプロジェクト3選

1.猫のおやつプロジェクト

合同会社Yaika factory 様 公式オンラインストア

高知県では、猫のおやつプロジェクトが実施されています。
これは土佐湾でとれた魚を使った猫のおやつを通販で販売するというものです。
猫のおやつを作って販売すると言うのはどういうものでしょうか。
このプロジェクトの特徴をピックアップしてみました。

●その日のうちに真空パック!

土佐湾で朝とれたての新鮮なお魚を、その日のうちに調理して真空パックにしているので新鮮なおやつが手に入ります。
鮮度とうま味を維持するために、食べきりサイズを冷凍で届けているのだとか。

土佐湾で朝とれたての新鮮なお魚

参照:合同会社Yaika factory 様 公式オンラインストア

●猫が特に喜んで食べる魚を厳選

おやつには、猫達が特に喜んで食べる魚が厳選されているのだそうです。

土佐湾で朝とれたての新鮮なお魚

参照:合同会社Yaika factory 様 公式オンラインストア

●天然材料のみ使用

この猫のおやつには、天然材料のみ使用されています。

土佐湾で朝とれたての新鮮なお魚

参照:合同会社Yaika factory 様 公式オンラインストア

●おばあちゃんたちが手作り!

魚のことを良く知る土佐湾の港町のおばあちゃんたちが一つ一つ手作りしています。

おばあちゃん

参照:合同会社Yaika factory 様 公式オンラインストア

そもそもこのプロジェクト、港町のおばあちゃんの愛猫が体調を崩したとき、大切な猫の身体のために、新鮮で自然なものを食べさせたい、猫の喜ぶものを作りたいと思ったのがきっかけで始まったもの。

売上金の一部を猫の保護活動に寄付して「殺処分を減らすサポートをする」。
またおやつの作り手をおばあちゃんにお願いし「高齢者の活躍の場を創る」こと。
さらに地元の特産品を活かし「町を元気にする」ことを実現するために立ち上げたプロジェクトとなっています。

猫

参照:合同会社Yaika factory 様 公式オンラインストア

2.NEM猫プロジェクト

NEM猫プロジェクト様 公式サイト

こちらは、猫の殺処分が増える現状、2018年1月からスタートした、猫好きのメンバーによる仮想通貨を用いたプロジェクト。
チャリティーグッズの仮想通貨による販売などを通じて、保護団体へと寄付するプロジェクトです。
仮想通貨の一部を寄付することで保護猫活動に参加できます。

NEM猫プロジェクト様

参照:NEM猫プロジェクト様 公式サイト

3.猫庭プロジェクト

てしま旅館様 支援募集ページ

こちらは山口県のデザイン旅館「てしま旅館」オーナーの手島英樹さんによるプロジェクト。
旅館にはすでに1年前のクラウドファンディングによって集まった資金で「猫庭シェルター」が作られているそう。
館長はオーナーの娘さん。
そして今年は今の「倍」の数の猫を保護できるように、猫庭シェルターを2段にする費用を集め、旅館での保護猫の譲渡を活発にし、多くの猫を保護したいと話します。
そして集まった金額はなんと400万円超!
猫シェルターがさらに充実しそうですね。
それにしてもこれだけの金額が集まるとは、猫を愛する人がそれだけ多いということかもしれません。

てしま旅館様

参照:てしま旅館様 支援募集ページ

まとめ

いかがでしたでしょうか。 もし猫にまつわるプロジェクトの中でも気になるものがあれば、ぜひ参加をしてみてはいかがでしょうか。
いずれも自分たちでも楽しめるものばかりなのも魅力ですよね。
また、次は自分でプロジェクトを立ち上げて活動を起こしてみるのも素敵です。
ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

猫
  • この記事をシェアする
ライター高科 えり