ペットフリーク[Cat]のロゴ

| 獣医師インタビュー
ニャンコ情報「PetFreak Cat」

| 獣医師インタビュー
ニャンコ情報「PetFreak Cat」

  1. トップ
  2. インタビュー一覧
  3. 猫に優しい「移動」の仕方を考える

猫に優しい「移動」の仕方を考える

桑原先生と猫

世界水準を満たすキャット・フレンドリー・クリニック認定を取得した「The Cat Clinic」。 今回は同院院長の桑原先生に、猫に優しく、ストレスを感じづらくする「移動」の仕方はどのようなものなのかを教えて頂きました。

猫が安心して「移動」できる方法

猫ちゃんを病院に連れてくるのは一苦労だというオーナー様はいらっしゃいませんか。
自分自身もかつては猫のいち飼い主だったので、その大変さはよく分かります。
キャリーに入れるのに、まずひと騒動。連れてくる間、ずっとにゃあにゃあ鳴いていて、いざ病院に連れてきたら、よそのワンちゃんに吠えられちゃって、診察台にあがったら、先生の元気なあいさつにぷるぷると震えていて…。
そんな愛猫の姿を見て、心を痛めているオーナー様は多いと思います。
私自身もそうでした。
猫ちゃんをなるべくストレスにさらすことなく、リラックスした状態で病院に連れていけたら良いですよね。
では、どうしたら猫ちゃんを緊張させずに移動させることができるのでしょうか。

その方法のひとつは、「キャリーに普段から慣らしておく」ということです。
方法はとても簡単です。部屋にキャリーを置いておくのです。
キャリーは側面と天井部分の両方が開くタイプのハードキャリーを用意します。
移動中に中で猫ちゃんが転がってしまわないよう「大きすぎず小さすぎず」適切な大きさのキャリーを選びましょう。
この上の部分を外して、下の桶の部分だけをお部屋の隅の、日当たりの良い場所に置き、猫ちゃんがそこでくつろげるようにするのです。
そして、そこでフードを食べたり、水を飲んだりできるようにしておきます。
ついつい大きさのかさばるキャリーは戸棚に片付けてしまいがちですが、日常使いの道具として部屋に置いておけば、猫ちゃんが中に入りやすくなります。
キャリーの置き場所が猫ちゃんにとって快適であればなおさら。
出かけるときも猫ちゃんは、すんなりとキャリーに入ってくれます。
そのまま移動すれば、キャリーの外は環境が変わっても、キャリーのなかにいる猫ちゃんにとってはなじみのあるにおいがするし、使い慣れたものが近くにある状態ですから、安心して、ストレスを感じにくい状態で移動することができるのです。

猫用キャリーバック

キャリーに慣らしておく4つのメリット

普段からキャリーに入ることに慣らしておくことは、病院に連れてくときに嫌がらずにいてくれること以外にも多くの場面で役立ちます。

①引っ越し

引っ越しのガタガタと騒がしい音や、知らない人が行ったり来たりする環境は猫ちゃんにとっては大きなストレスになります。
ですから、もとのお家にできるだけいさせてあげて、引っ越し先の準備が整った段階で、前のお家のにおいがついたキャリーに入れて移動できるようにしてあげるとストレスをあまり感じずに済みます。

キャリーの中の猫

②災害のとき

万が一災害にあったときには猫ちゃんと同行避難することになると思います。
そのときに、猫ちゃんがなかなかキャリーに入ってくれないと困りますよね。
普段からキャリーに慣らしておけば、いざというときに猫ちゃんと素早く安全な場所に避難する助けになります。

キャリーの中の猫

③新しいコをお迎えする

新しいコをお迎えする場合、外にいた猫ちゃんを引き取ってくるという場合もあると思います。
そのときに、もしそのコに何らかの感染症があったら、キャリーを使うことで先住猫への感染拡大を抑えることができますし、ノミなどが移るのを防ぐといった衛生面での管理にも活用できます。

子猫

④お散歩

現代の猫はお家で過ごすことが多く、昔の自然の中の猫のように外を自由に動き回って、自然のにおいをかぐという機会が少なくなっています。
つまり、屋内での限られた空間でしか生活できないので、これが運動不足やストレスを招き、病気を発症させる原因になっている可能性があるといわれています。
キャリーに入れてお散歩をすることにより得られるメリットについては、科学的根拠はまだ明らかにはなっていませんが、ストレスを解消し、ストレスに起因する病気の発症を防ぐ方法のひとつになり得るのではないかと考えられています。
上手くキャリーに入れることができるようになったら、家の周りを1~2分で良いのでお散歩をしてみてはいかがでしょうか。
お散歩をすると、猫ちゃんは興味深そうにキャリーのなかから外の景色を眺めてくれます。
きっと、気分転換にもつながるのではないかと思います。

キャリーの中の猫

桑原岳先生

桑原岳先生
プロフィール

桑原岳先生
くわはら動物病院
住所:大阪府大阪市平野区流町3-18-4
TEL:06-6709-5479
HP:http://www.kahp.co.jp/

詳しく見る
獣医師一覧
この獣医師の記事一覧を見る
  • この記事をシェアする